アクトス錠(糖尿病治療薬)によるむくみと心不全について

平成12年10月7日
アクトス錠が原因と思われる心不全の報告

アクトス錠が原因と思われる心不全が5例報告されました。(推定使用患者数:約9万人)
①心不全の治療中の方はこの薬は服用しないで下さい。
※心当たりのある方は必ず主治医に申し出てください
②特に女性に多いです。服用後1~3ヶ月は注意してください。
③次のような症状に気が付いたら速やかに主治医にご相談ください。

心不全の主な症状:動悸、息切れ、むくみ、疲れやすい
尚、この副作用による死亡例はなく早期の治療により回復します。

 

販売名:アクトス錠15、同30(平成11年9月承認、平成11年12月販売)
一般名:塩酸ピオグリタゾン
薬効分類:インスリン非依存型糖尿病治療剤
製薬企業:武田薬品工業株式会社