肥満について

肥満はどうして起こるのでしょう。それは消費するエネルギーより、摂取するエネルギーが多いからです。
肥満は高血圧や糖尿病と密接に関係していますので、特に内臓脂肪型肥満にならないような注意が必要です。内臓脂肪型肥満はりんご型肥満ともいわれ、ウエストの周径囲をヒップの周径囲で割った数値(ウエスト・ヒップ比といいます)が日本人では、男で1.0女で0.9以上が該当します。

運動してもたいしたカロリーは消費できないと最初からあきらめている人がいますが、運動することにより代謝が改善されたり、食事制限だけでは減少しがちな筋肉を増やすことができるメリットがあるのです。

食事制限による減量は慎重に、月1~3kgくらいを限度にゆっくり行いましょう。
過度な食事制限は筋肉が落ち、体重は軽くても脂肪比率の高い隠れ肥満の状態になってしまいます。