歯の健康 8020運動

歯は単に食物を咀嚼するという点からだけでなく、食事や会話を楽しむなど、豊かな人生を送るための基礎となるものであり、虫歯や歯周病は食生活や社会生活等に支障をきたし、ひいては、全身の健康に影響を与えます。そのような観点から80歳で20本の自分の歯を残そうというのが8020(ハチマル・ニイマル)運動です。

しかし現実には50歳以降では平均して2年に1本強の歯が喪失しており、60歳ですでに17.8歯と20歯を下回り、80歳以上の1人平均現在歯数は4.6歯となっています。

・定期的に歯科医の検診を受け、歯石除去など予防処置をしてもらいましょう。

・歯ブラシだけでなく歯間ブラシやフロスを併用しましょう。

・喫煙は歯周病の原因になります。禁煙しましょう。